本文へスキップ

                                                    ◆岩国市民憲章 ◆リンク ◆お問い合わせ

電話でのご予約・お問い合わせは TEL.0827-72-2321

〒740-0724 山口県岩国市錦町広瀬1072-1

院長挨拶

院長のごあいさつ



ご挨拶

愚公山を移す

地域は人口激減により急速に縮小しています。然るに一方、超高齢化の当該地域におきましては、医療ニーズは縮小するどころか愈々高まっております。高齢者の疾病構造の変化と医療アクセスの地理的障害によるものであります。
当院は、許可病床50あまりの小さなへき地公的医療機関ですが、足りないものを数えず、今ある全ての力を最大限生かし、地域の医療ニーズに応えてまいります。
作家の故・開高健は、文学賞(芥川賞)の選考に当たって次のように述べています。「作文はあるが作品がない」と。本物≠ェないことを嘆いた彼一流の表現です。
私たちには、地域住民の健康を守るという本分があります。当院を利用される全ての方々から、当院の地域医療にかける意気込みは本物≠セと言って頂けるよう、夜を日に継いで努力する所存であります。
患者さんからしばしば掛けられる、「この病院があってよかった」「この病院があるので安心して暮らせます」「この病院があって助かっています。皆そう言っています」「ずっとこの病院を残して欲しい」等々の言葉は、今この瞬間も私を鼓舞してやみません。
地域の人々の健康を維持・増進するという使命を通して、“地域を守る”決意を強くしているところであります。
岩国市立錦中央病院は、表題の〈愚公〉の如く、縮小を続ける地域と共に歩みます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

医学者アレキシス・カレル(1912年ノーベル生理学・医学賞受賞)は「人間この未知なるものMan , the Unknown」の中で「分析は総合して初めて大きな力を持つ」と述べています。近代の医学・医療は分化によって進歩・発展してきましたが、それらを総合することで全人的医療の提供が可能となります。カレルの哲学は、ここ錦町でも光を放っています。
                                      池田 正仁











岩国市立 錦中央病院

〒740-0724
山口県岩国市錦町広瀬1072-1
TEL 0827-72-2321
FAX 0827-72-336
1